生産市

2サーバーの「必殺仕事人」という鍛冶士ギルドの方々が主催する生産市というイベントに持ちキャラのTata先生も参加させてきました。役どころは先生が所属する「ミミル鍛冶士組合」の下働きAといった立場でしょうかね?根本的にレベルが足りてないので、生産できるアイテムは需要がないだろうし、初参加なんでまずは空気に慣れるといった具合。開催直前にログイン障害があったりしましたが、それにもめげずに無事に終了して、最後に記念写真をパチリ。
b0065928_2285432.jpg



その後、ミミル鍛冶士で爆弾投げPvP(対戦プレイ)や、装備全部外して殴り合いっこなんかをして売れ残ったガーダー(乗り物)を鑑賞したりで、わいわいがやがや賑やかなひととき。
b0065928_2315494.jpg



現実では仕事が忙しくて泣きそうだけど、やっぱ活力源としてゲームは遊んでおくべきだなぁと、改めて実感する1日でした。(他のゲームにかまけてDC遊んでないけど)







そうそう、前の日記でヴァナディールに旅立った後輩の話をしましたが、5月連休が明けてからは寮でずっとあっちの世界に旅立ってしまってるらしいです…。まぁ、何事も程々にってことですねぇ…。



SS撮影協力
2サーバーの鍛冶士の皆さん&ミミル鍛冶士組合の皆さん


[PR]
by Tata-FX | 2005-06-19 02:37 | シールオン話
<< 萌えゲームのキモイ敵 おとうさん >>