総天然ショック!

オンラインゲームには「Tata」で始まる文字を必ず入れていたのですが、シールオンでこっそり活動してる僧侶にはこの名前入れておりませんでした。鍛冶アイテムの為に低レベルの材料を集めるために奔走したり、露店でアイテムを売ったりして、それなりに活躍してたのですが、どうにも愛着が湧きません。

もっともそれはオンラインゲームに限っての事で、非オンラインのゲームはすげー適当、ドラクエ3なんて勇者「ああああ」でクリアしてましたし、漢字入力の出来るタイプの恋愛ゲームに到っては「国王陛下」とか入力してて、「国王陛下、一緒に帰らない?」なんて問いかけに対して、モニターの向こうで「うむ、よきにはからえ」なんて言って悦に浸ってたり、とりわけ「Tata」ってのにこだわりがある訳でもなさそうなんだけど、何故か愛着が湧かないのよねぇ。まぁ、鍛冶士のアイテム集めキャラの癖にレベルが予想以上に早く上がってしまったので、この際作り変えてみました。
b0065928_043895.jpg

自分にしては珍しく男性キャラ






キャラクターネームはDreamcastのPSOでつけてやりたかった名前だったのだが文字数制限に引っかかって断念した、自分にとっては幼少の頃の強い憧れの念を込めた名前。






その名は…



b0065928_0424357.jpg

Tata-FM77AV40EX




キャ-ステキ-!かっこいい~!(見にくい)

1985年の時点でパソコンに興味のあった人にしか判らん年配ネタ。この名前で街行く人々にクスクスと笑われてみたい…。そんなマゾチックな楽しみと共に今日もシィルツの世界へ…。
[PR]
by Tata-FX | 2004-11-23 23:59 | シールオン話
<< ハッピーバースデー 感謝デー >>