黒歴史入りの年越し

明けましておめでとうございます。

今年も日本テヘヘ会の本館とブログ支店をよろしくお願います。

年初めの更新は、毎回恒例のNA、たみ~、四文字、じゅん、Tata-FXの5名での2年参りの話なんですが、さすがに年齢も年齢だし、徹夜でドライブ&極寒の闇夜の中、野外で食事というのはそろそろ見直そうということで、今年はリッチに12/31~1/1で宿を取りました♪

目的地は兵庫県宮津市の富田屋さん。NAの知合いの某氏がオススメしていた店で魚介料理店と旅館がセットになっていて、安くて抜群にうまいとのこと。確かに検索サイトで調べてみると大好評。う~ん、これは楽しみ。そんなわけで大晦日にNA君の家にお昼にに集合。


b0065928_14154180.jpg

もともと旅館を取ると聞いていなかったTataは今年の食料提供として、ブロックベーコン1Kgを事前に買っていたのでNAの家の軒先で七輪で焼いてみんなで食らってから、いざ出発。
(なんでわざわざ七輪を持ち出したのかは謎)




b0065928_14161222.jpg
ルートはこんな感じで問題なければ2時間半で到着。お昼の2時半に出て17時前には新鮮な海の幸が…。マージンを倍としても20時前には食事にありつけるので、さすがに大丈夫でしょう。






出発前に誰かがポツリと言う。
「まさか、このときはあのような事態に陥るとは夢にも思っていませんでした」








出発して2時間半を余裕で経過、現地に到着している予定だが道半ば。この先は雪が降っているので雪用のタイヤ規制が入るとのことで、途中でチェーンを装着して準備万端だけど、渋滞につかまって進む気配なし。通行車両をジャンクションを迂回させて、NEXCOの職員がきちんと雪用のタイヤを履いているか1台1台チェックしているのが渋滞の原因だった…。

b0065928_14181998.jpg

19:30頃にようやく渋滞を脱出。高速道路でこのありさまだから、しょうがないけど、いくらなんでも時間がかかりすぎ。誰だよ、出発前に「まさか、このときはあのような事態に陥るとは夢にも思っていませんでした」なんていった奴。でもこのペースなら20時過ぎには到着できそうか?


通行規制のため途中で高速を降ろされて、どこが道だか判別がつかない一般道を雪を掻き分けちんたら進む。チェーンを履いていても雪の段差に捕まってタイヤがずるずるとすべり非常に危険な状態。何度か制御不能に陥ってガードレールにぶつかりそうになりながらもあと5Km地点でまたも渋滞に捕まって、まったく進まなくなる。旅館に電話して遅れる旨を告げると、この先のトンネル前で立ち往生が数台あって、引き返したほうがいいんじゃないか?と言われたが、ここまで来て引き返せないし、それにこの大雪の中、帰るほうが危険。


b0065928_14191481.jpg

結局この5Kmを踏破するのに5時間も掛かり、日が変わって、というか年が変わって1/1の午前1時に富田屋さんに到着。立ち往生現場を見てきたが、大型トラック、タンクローリー、乗用車5台が、轍に突っ込んでた…。隣の鳥取県では雪のため、自衛隊に災害派遣の要請も出たらしいから、時間は掛かれどなんとか到着したので我々はましなほうか?


b0065928_1420314.jpg

食事の時間も過ぎていて、海の幸はありつけず、空腹を不憫に思って店主が、おにぎりを作って持ってくれた。予定では2時間半の道のりを10時間半も掛けて到着したのに夕食はおにぎりって…。でもこのとき食べたおにぎりは超絶にうまかった。苦労したあとの粗食はなんでおいしく感じるのかね?

結局おにぎり食べてすぐに泥のように眠り、翌朝お雑煮をご馳走になり、速攻で帰りましたとさ。


b0065928_14203026.jpg

こちらの都合で到着時間が大幅に遅れたにもかかわらず、キャンセルもせず、強引に押しかけた上に泊めてくれた冨田屋さん、本当に感謝です。


b0065928_14213623.jpg

b0065928_1421593.jpg

b0065928_1421259.jpg

今年は旅館をとって、食って呑んでののんびりツアーが、歴代最悪のミラクルアドベンチャー。毎年野外で飯食ってたのに、甘えたこと抜かすからバチが当たったんだよ。とは誰かの弁だが、そんなことでバチが当たるなんて俺らは前世でどんだけ、悪いことしてたんだよ…。
[PR]
by Tata-FX | 2011-01-02 14:28 | 世間話
<< ありえないことなんてない 今年のトータル収支は >>